人気のウィッグ通販比較情報サイト

ウィッグ通販ランキングTOP5

ブライトララ

  • 違和感なく流行の髪型を取り入れられるウィッグ
  • 全30色7タイプのコスプレ用ウィッグも展開
  • ウィッグの装着方法を動画でわかりやすく紹介

お得なクーポンやポイント情報も満載

ブライトララではLINEクーポンを配布していたり、新規会員には購入時に使用できるポイントをプレゼントしていたりお得に買い物できる情報を発信しています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

ブライトララに対するみんなの口コミ

  • 地毛を事情があって染められないので、普段使い用のお洒落ウィッグをこちらで購入しました。ウィッグ特有のテカりなどがなく、軽くブラッシングするだけでサラサラになるのでお出かけの時にも愛用しています。髪型も今時のトレンドを取り入れ...

  • コスプレ用にウィッグを購入しました。髪型も色味も豊富で210種類以上から選べたので、自分のやるキャラクターに合わせて買うことができました。毛量もちょうど良く、耐熱ウィッグだったので自分でアイロンやコテなどでアレンジができるの...

  • 友達の結婚式用にポイントウィッグを購入しました。ヘアメイクと遜色無いほどに一気に髪型が華やかになりました。地毛とマッチするか不安でしたが、わざとらしい黒や茶色では無かったので地毛にもマッチしました。クリップ式なのでつけ外しも...

リネアストリア

  • 様々な種類の中からウィッグを選ぶことが出来る
  • ウィッグ通販ブランド初のカラー交換サービスも
  • ウィッグ体験イベントや講習会も定期的に開催している

4年連続売上No.1の実績と信頼がある

ウィッグを販売しているリネアストリアは、4年連続で売上No.1の高い信頼と実績と獲得しており、多くの顧客から選ばれ続けています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

リネアストリアに対するみんなの口コミ

  • インターネットでウィッグの通販サイトを探して、こちらでウィッグを購入しました。ウィッグのカラーもとても綺麗で、着用しやすくて良いなと思いました。今回はショートのウィッグを購入したので、次利用する時はまた違ったウィッグを購入し...

  • こちらが販売しているウィッグは非常に質も良く、色もきれいな色でとても満足しました。種類も豊富にある上に、価格も高い質の割にはお手頃だなと思ったので、ウィッグを購入する時はまたこちらで購入したいなと思いました。...

  • ロングヘアーのウィッグを購入しました。ウィッグの髪が長いので、お手入れのことなどいろいろ不安なこともありましたが、着け心地も非常に良く、またお手入れもとてもしやすくてよかったです。ウィッグをネットで購入するならこちらをオスス...

アクアドール

  • 医療用にもファッションにも使えるウィッグが販売されている
  • 業界初となるグラデーションウィッグも取り扱っている
  • 医療用ウィッグの試着を無料ですることが出来る

色んなシーンで使えるウィッグ購入なら

高品質なウィッグやエクステを低価格で販売しているアクアドールでは、普段使いから特別な日まで、様々なシーンで使えるウィッグを種類豊富に取り揃えています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

アクアドールに対するみんなの口コミ

  • 通販でウィッグを探していた際にこちらを見つけて購入しました。とてもお手頃な価格だったので、髪質のことなどはあまり期待していませんでしたが、意外とウィッグの品質も悪くなく、これで安いということに非常に驚きました。またこちらで購...

  • こちらでは他の通販サイトにはないようなウィッグも販売されていますので、とても魅力的だなと感じました。清楚で落ち着いたウィッグはもちろん、派手なウィッグも売られていますので、普段とは違う自分を気軽に楽しむことが出来ます。...

  • 医療用ウィッグをネットで探して購入しました。医療用ウィッグなので、最初はネットで購入しようかとても悩みましたが、こちらでは無料で医療用のウィッグを試着することが出来ますので、試着をしてから購入することが出来ました。医療用ウィ...

シペラス

シペラス

専門店舗が大阪にあるウィッグ通販サイト

ウィッグ通販サイトのシぺラスでは、ネット上の販売だけではなく、大阪の九条駅前に専門店舗を構えていますので、通販だけでは不安という方でも実際に商品を見てから購入する事が出来ます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

スウィートスター

スウィートスター

可愛いウィッグでおしゃれを楽しむなら

可愛いウィッグを販売しているスウィートスターは、普段とは違うファッションを楽しみたいという女性の夢を叶えてくれる通販サイトです。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

ウィッグ基礎知識

髪の長い女性

ウィッグを付けるシチュエーション

ウィッグを使う最も定番なシチュエーションは髪の短い方が、気分転換に長くするためにつける、ことです。ウィッグというと髪の短い方がつけるものという、印象が強いですが髪の長さが腰まである方もウィッグを付けることができますよ。 髪の長い方も、短い方と同様に髪色を変えたい日や髪の長さを変えたい日等に使用することができます。 気分転換でウィッグを付けることもありますが、他にも様々なシチュエーションでウィッグは使用されています。 例えば成人式や入学式、卒業式、という、門出やおめでたい日は、髪の短い方がウィッグを使用して長い髪にし、髪型をロングやアップ、自由に変え華やかに見せています。華やかな髪型を演出するときに、髪の長さを自由自在に変化させることができるウィッグは大変、重宝しますね。 ウィッグが大いに活躍しているシチュエーションが他にもあります。それがコスプレをする時です。アニメのキャラの奇抜な髪型に似せるため、ウィッグを使用することは当たり前のことです。 ウィッグは髪を痛めることもなく、色や形を変化させることができるとても便利なものです。臨機応変にシチュエーションに合った髪型をするときに、とても役に立ちますね。

赤髪の女性

ウィッグの素材



ウィッグの素材には、大きく分けて3つの種類があります。
最も人の髪の毛に合い、最もウィッグをつけている感じがしないウィッグの素材は人毛ウィッグです。その名前の通り、人の髪の毛を使用して作ったウィッグになります。そのため、ウィッグを装着するときに、もともと生えている髪の毛と馴染みやすいことが最大の魅力といえます。
しかし、人毛ウィッグであることから、太陽の光や、扱い方次第では、すぐに色あせてしまい傷ついてしまうという欠点もあります。また、スタイリングが維持できなことも難点の1つです。
人の髪の毛を使用して作ったウィッグがある一方で、人の手で作られた髪を使用して作った人工毛ウィッグもあります。こちらは、人の髪の毛に馴染みにくいデメリットがありますが、傷みにくく、スタイリングが維持しやすいというメリットがあります。人工で作られたものですので、質感や、触り心地に少々違和感を抱きやすいですが、比較的長持ちするウィッグです。
この他に、人毛ウィッグと人工毛ウィッグを合わせたミックスヘアと呼ばれるものがあります。それぞれの長所と短所を併せ持ったウィッグとなっています。
3つのウィッグはそれぞれ一長一短なためこれが最も良いと断定することはできません。あなたに合った、あなたにぴったりのウィッグを選んでみてくださいね。

金髪の女性

ウィッグのかぶり方



ウィッグはピンでとめるだけでしょうと、お思いの方も多いですよね。
しかし、ウィッグはピンで留めるだけではありません。ウィッグを綺麗にかぶり、ウィッグとは思えないほど美しい見た目になる方法を、髪型全体を変えるフルウィッグの付け方でご紹介しますね。
髪の長さが、ショート、ベリーショートの方もウィッグをかぶる時は地毛を、ウィッグから出さないことを意識しましょう。髪の毛をネットに入れて、ウィッグをおおいかぶせるようにウィッグを装着します。
ウィッグをかぶる前に、髪の毛をワックスやスプレーで少し固めてからネットをかぶると、ウィッグから地毛がはみ出ることもありませんよ。髪が短いからといって、ウィッグを乱雑につけてしまうと、ウィッグから地毛ははみ出してしまう可能性が高いので気を付けましょう。
髪の長さが、ロングヘア、セミロングの方はウィッグをかぶる前に、三つ編みをし、三つ編みした髪の毛を束にしてネットをかぶりましょう。
ウィッグをかぶる時のコツとしては、ネットをかぶる時にできる限り髪の毛を束ねるか、固めるかして、地毛がウィッグからはみ出ないようにすることです。ウィッグをかぶった後も、ウィッグが自然にみえるようにブラッシングや細かな位置の調整はピンでしましょう。

女性と薔薇の花

今人気のウィッグは?



ウィッグというと、地毛の上からかぶり髪型を変えるものが一般的に思えますが、今流行っているウィッグは地毛に着けて1部分だけ髪型を変えるというものです。
髪の毛を毎朝巻くことが難しい場合、巻き髪のウィッグを髪の先端に馴染むようにつければ簡単に巻き髪ができあがりますよ。失敗することもありませんし、時間がかかることもないので、朝の余裕がないときに1部分だけつけることができるウィッグはとても重宝しますね。
また、1部分だけ髪型を変えるウィッグは巻き髪以外にも様々なバリエーションがあります。襟足につけるウィッグや、前髪につけるウィッグ等、シチュエーションや気分で1部分だけ髪型を変えてみても楽しい気持ちになりますよ。
この1部分だけ髪型を変えるウィッグを使用する際に気を付けることは地毛とウィッグのつなぎ目を自然に保つことです。装着するときによくブラッシングをし、地毛と馴染ませるようにしましょう。
1部分だけつけるウィッグは人気ですが、もちろん、地毛の上からかぶり髪型を変えるウィッグも根強く人気です。
ちなみに、1部分だけ髪型を変えるウィッグをヘアピース、髪型全体を変えるウィッグをフルウィッグ、といいます。自分に1番合うウィッグを選んで、ウィッグがある生活を楽しんでください。

ウィッグコラム

ウィッグランキング

TOP