ウィッグ関連情報

HOMEウィッグの種類は?

最終更新日:2017/09/13

ウィッグの種類は?

赤い口紅を付けた女性

ウィッグは、自分自身の最大限の魅力を発揮するための道具の1つです。あなたに合ったものを種類別にみてみると、ウィッグの魅力をさらに知ることができますよ。
一般的に広く知られているウィッグは、頭からかぶり髪型全てを変えるものですよね。このウィッグはフルウィッグと呼ばれており、ウィッグの中でも知名度も高く、多くの方が愛用しています。フルウィッグの特徴としては、髪の毛を痛めることなく、髪型を自由自在に簡単に変えることができることです。フルウィッグは髪型を変えて、気分転換したいときにはぴったりのウィッグです。
また、アニメのキャラクターを真似するコスプレイヤーと呼ばれる方々にも親しまれています。フルウィッグは、アニメのキャラクターの奇抜過ぎる髪色である、オレンジ、赤、紫、青といった色にも対応しています。
ウィッグには、フルウィッグの他にも様々な種類があります。
フルウィッグの次に、親しみ深いウィッグは部分ウィッグでしょう。部分ウィッグとは、髪の毛が少なくなった部分に足して、髪の毛が減っていないように見せるウィッグのことです。
髪の毛が全体的に薄くなってきた場合、部分ウィッグを使用し、ボリュームのある髪型を演出することもできますよ。部分ウィッグは、年配の方や薄毛に悩んでいる方向けのウィッグといえます。
最近の部分ウィッグは、地毛のような質感や自然な生え際を極めたものが多く、部分ウィッグか、地毛かの見分けがつきにくくなっています。高齢になってもオシャレや身だしなみに気を遣う方が多くなった影響もあり、この部分ウィッグの開発はすすんでいるといえます。
高齢の方が使用するウィッグがある一方で、若者が好んで使用するウィッグもあります。それがヘアピースとエクステンションと呼ばれるウィッグです。
ヘアピースとは、髪の毛の1部分だけに留めるウィッグのことです。このヘアピースは、巻き髪や、前髪のアレンジ、襟足といった様々な部分に使用可能なウィッグになります。巻き髪をして失敗し、時間がとられることもありませんし、前髪が伸びるまで前髪のアレンジを我慢する必要もありません。
エクステンションは、ヘアピースと同様、髪の1部分に使用されますが、エクステンションはウィッグ自体を染めて、オシャレを楽しむことができます。
ここまで、紹介してきたウィッグは、全てオシャレのためのものでしたが医療用ウィッグは闘病などにより髪の毛を失った方のために頭を保護する役割があるものです。ウィッグには、オシャレに活用するものから、医療用のものまで幅広く種類があります。

一覧はこちら

ウィッグランキング

TOP